昆山市政府、昆山市商務局にて対日合作交流会が開かれました

     2022年3月4日13時、昆山市政府、昆山市商務局、外事弁公室にて対日合作交流会が開かれました。

    出席者は昆山市政府曹晔副市長、政府弁公室郜剑副主任、商務局楊波局長、昆山市招商服務中心徐俊主任、李俊经理、中日昆山市政府発展研究センター蒋星副主任、中日イノベーション投資センター叶涛主任。

    日商クラブからは大島会長、安田副会長韓理事、寺尾理事が出席されました。

    会議は当初、示範区設立の背景及び過去3回対話交流イベントの状況説明、昆山で実施する第四回イベントの草案について説明(サロン - 新型産業の発展・協業、サミット - イノベーション協業・発展)、中資系大手企業と日本企業間の交流、中日国交正常化50周年の要素の織り込む、今回は中日(蘇州)地方発展合作示範区のイベントで、日本が優れている市民の日常生活に関わるサービス業、健康、医療、養老などの内容を推薦についての話しあいが行われました。

    曹副市長より昆山市は従前より日本企業との合作を重視し、交流は30年以上の歴史を続け、深い友情を築いており、日本への訪問不可な現状の中、今回イベントの意義が深い。昆山市、今後とも日本と交流深化→合作機会創出→協力強化→ウィンウィン結果の方針は変わりがなく努めたい、引き続き日商クラブのご協力をお願いしたいと言うことになりました。